福祉やすらぎ会
散骨(自然葬)及び一時預かり(預骨)に共通するご質問
お申し込み時に必要な書類はありますか?
申込書
  • 「申込書」はお問合せよりご請求ください。
埋葬・火葬許可証の原本
  • 「埋葬・火葬許可証の原本」は一時預かり(預骨)をして頂いている最中はお返しできません。
  • 一時預かり(預骨)を解除する時にはお返しさせて頂きます。
宗教や宗派による制限がありますか?
宗教や宗派は問いません。
  • 宗教・宗派に関係なく散骨・預骨を行って頂ける寺院様にお願いしております。
檀家や信者になる必要はありますか?
当方に賛同して頂いている寺院は、宗派・宗旨や檀家・信者等にこだわりが無い寺院ですので、必要はありません。
sss ご遺骨の郵送方法に関して
郵送で遺骨を送る事は出来るのでしょうか? 法的にも問題ありません。
日本郵便(郵便局)への依頼では、配送伝票に「遺骨」と明記しても送る事が出来ます。
他の業者においても「瀬戸物」などの名称では送ることは可能だと思いますが、当方ではご遺骨と明記できる日本郵便(郵便局)での郵送を強くお勧めします。
持ち込む事は出来ませんか? 当方まで、お持ち頂く事も可能です。
担当者全員が外出している時もありますので、要予約となっておりますのでご了承下さい。
取りに来てもらう事は出来ませんか? 予約制になっておりますので、お問合せ下さい。
また、受け取り場所などにより、交通費等の実費等を頂く事も御座います。
散骨(自然葬)についてのご質問
散骨時に立ち会う事が出来ますか?
申し訳ございません。現在は立ち会う事が出来ません。
散骨を行ったという、何か証明出来るものは貰えますか?
    希望者には下記の2点を発行いたします。
  • 散骨証明書
  • 散骨時の写真
一時預かり(預骨)についてのご質問
お参りに行くことは出来ますか? ご予約が必要となりますので、ご連絡下さい。
最長でどの位の期間預かって貰えますか?
預かっている間、供養はして貰えますか? 寺院にて管理しているその他のご遺骨と同様に供養されます。
三回忌などの法要を行って頂く事は出来ますか? 可能です。詳しくはお問合せ下さい。
終活についてのご質問
独り身なのですが、認知症になった時や介護状態に直接的に助けてくれますか? 申し訳ありません。精神的な不安を少しでも解消できる様な活動や間接的な援助を目的としておりますので、介護などの直接的な援助は出来ません。
終活は何歳から始めたらいいですか? 終活は始めるべき年齢・年代はないと考えております。
終活は思いついた時から始めることが大切だと考えております。
何から始めたらいいのか分かりません 様々な所(書籍・ウェブサイトなど)でエンディングノートが提供されておりますので、それへの記入から始めるといいと言われております。
当方でも、簡略化したエンディングノートをご用意させて頂きましたので、ご確認ください。